ゲームクリエイターになリたい人の基礎知識

ゲームクリエイターになるために、目指す時の基礎知識をまとめました。

HOME > 基礎知識 > 

ゲームクリエイターのやりがい・魅力
モチベーション維持のためにも大事なやりがいや、仕事の楽しい部分。
事前に知っておくことで、いざ働きだして初めの大変な時、思い出して踏ん張れる内容になればと思います。
ゲームクリエイターは夢や感動を届ける仕事です。
そんな仕事に、やりがいがないわけありません。

>> 詳しく見る

ゲームクリエイターの大変なことや苦労
仕事である以上、楽しいことばかりではないのが現実です。
ゲームクリエイターも例外ではなく、大変な時、辛いこともあるでしょう。
そういった側面も理解しつつ、本当にゲームクリエイターとしてやっていけそうか、考えてみてください。

>> 詳しく見る

ゲームクリエイターに求められる能力
能力というよりは心構え、考え方の面で、必要なことを4つ挙げました。
大前提であるゲームが好きであることの他に、遊ぶ側の気持ちを忘れない、社会人としての健康管理について触れています。
センスや感性も大事な要素ではありますが、重要なのは仕事への向き合い方だと思います。

>> 詳しく見る

ゲームクリエイターに向いている人
必要な資格もなければ能力も気持ち次第なら、誰でもなれるのかといえば、ゲームクリエイターはそんなに簡単ではありません。
性格上どうしても合う合わないは出てきてしまうかもしれません。
会社によっても異なる点が出てきますが、一番重要なのはコミュニケーションを徹底して心がけるという点かもしれません。

>> 詳しく見る

ゲームクリエイターの働き方
ゲームは一人では作れません。
複数人のプロフェッショナルが集結し、長い月日をかけてようやく一つのゲームを作り上げることができます。
会社によって細かい部分は異なってきますが、基本的には大きく作品別に、あるいは職種ごとでチームが切り分けられます。
ゲーム会社はアルバイトの募集も多く、実際の現場を知っておくことは就職に有利になります。

>> 詳しく見る

有名なゲームクリエイター
知っての通り世の中には有名なゲーム作品がたくさん出ており、ゲームがあるからには制作者もいます。
中には業界外でも名前が知られるほどのビッグタイトルを打ち出した人もいて、有名ゲームの制作者としてメディアへの露出が増えることもあります。
せっかくゲームを作るならそのレベルを目指したいもの。
有名な先駆者たちを知っておいて、いろいろと参考に出来る部分を探すのもいいかもしれません。

>> 詳しく見る

有名なゲーム企業
今日本にはゲームを制作する企業は大小含め非常にたくさんあります。
スマホの普及も手伝ってゲームをプレイする人口がどんどん増えていく中、コンシューマーもスマホゲームでもそれぞれ台頭してくる企業は多いです。
今後もさらに激化していくであろうこのゲーム戦争の中、有名なタイトルをいくつも出している企業は複数あります。
今回はその一部ですが、それぞれの特徴や代表作をご紹介。
そして、そうした企業に就職するにはどうしたらいいかを簡単に添えているので参考にしてみてくださいね。

>> 詳しく見る

ゲームについて学べる大学
ゲームクリエイターになるには、まず進学してゲーム制作について学ぶのが一般的。
進学先には主に大学と専門学校が挙げられることは周知の事実ですが
正直、この2つの違いはイマイチわからないという方が多いかと思います。
ここではゲームクリエイターになるための大学について説明します。

>> 詳しく見る