有名なゲームクリエイター

ゲームクリエイターになるために、有名なゲームクリエイターについてご紹介します。

HOME > 基礎知識 > 有名なゲームクリエイター > 

① ゲームクリエイターで有名になるには?

ゲーム業界での有名とはやはり、世の中に大ヒット作を送り出したその人となるでしょう。
たくさんの人が関わるゲーム制作のなかで、全体の管理を行うプロデューサーが各ゲームの代表としてメディア等で世に出ることが多いです。
中には作曲家として名をはせる人、業界内で天才プログラマーとして扱われる人、イラスト描かせたら右に出ない人等をはじめ、高いスキルを持つ人は大勢います。
しかし一般的にゲームクリエイターとして、ゲームを生み出した人として扱われるのはプロデューサーとなります。
どんなに有名なプロデューサーも、始めから管理の仕事をしていたわけではありません。
プログラマーだったりデザイナーだったり、中にはそもそも漫画家志望だった人もいます。
様々な経験をして、技術やセンスに磨きをかけて有名となるのです。
それでは有名タイトルを手掛けたゲームクリエイターの方々を一部ですがご紹介します。

② 有名なゲームクリエイターと代表作

・宮本茂
『スーパーマリオブラザーズ』『ドンキーコング』『ゼルダの伝説』

・堀井雄二
『ドラゴンクエスト』

・坂口博信
『ファイナルファンタジー』

・石原恒和
『ポケットモンスター』

・辻本良三
『モンスターハンター』

・さくまあきら
『桃太郎伝説』『桃太郎電鉄』

・三上真司
『バイオハザード』

※敬称略

③ 道は一つじゃない

冒頭でも書いたとおり、有名なゲームクリエイターを目指す道は一つではありません。上に挙げた方々も様々な経歴を持っています。
ゲーム学校を卒業後に就職した会社で経験を積んでそのまま出世する。
十分なスキルとノウハウを習得してから独立し、クリエイターとして名を馳せる。
ゲーム会社にこだわらずに就職したりフリーランスで収入を得ながら、力を貯めて転職やコンテストを機にゲーム業界へ転向する。
他にもゲーム学校に在学中に出来た仲間と起業を目指すというのも、昨今では面白いかもしれません。
ゲームとは人に感動や衝撃を、そして何より面白いと思ってもらうための娯楽です。
クリエイターになって世の中にゲームを届けるんだという熱意を忘れずに、ひたむきにチャレンジを続けましょう。

他の人が読んでいるページ

ゲームクリエイターの就職先

ゲームクリエイターの就職先は基本的にゲーム会社となります。そのゲーム会社もメーカーと開発会社に分かれます。
ゲームクリエイターの就職先 >>

首都圏のおすすめ学校

管理人が抜粋した首都圏でゲームについて学べる専門学校やスクールをランキング形式でご紹介しています。
首都圏のおすすめゲーム学校 >>

関西のおすすめ学校

管理人が抜粋した関西でゲームについて学べる専門学校やスクールをランキング形式でご紹介しています。
関西のおすすめゲーム学校 >>