失敗しない学校の選び方

ゲームクリエイターになるために、失敗しない学校の選び方をご紹介します。

HOME > 学校の選び方 > 失敗しない選び方 > 

① 自分の将来像を定めよう

ゲーム学校では、2年制であればまずゲーム作りの基礎を1年目で学び、徐々に専門知識や技術について学ぶというのが一般的です。
数ある学校の中から一つ選ぶのに重要なことは、将来自分がどうなりたいかということです。
どんなゲームを作ってその中でどの役割を担うのか、そのために必要な知識や技術が何かを考えたときに、初めて選択することができます。
学校選びでもそうですが、技術的な意味でも決めるのは早い方がいいでしょう。
早ければ早いほど準備や練習に時間を使えますし、進路もより吟味することができます。

② 事前にしっかり調べよう

ゲーム学校へは基本的に2年間通うこととなりますが、中には3年制や夜間授業を行っているところもあります。
どういう形式が有利かということはありません。
準備期間を取るか、短期間で集中して学んで早く社会に出るか、自分の力量やスタイルによって考えてみましょう。
また在学期間は学校に通うのに必要なお金にも当然影響してきます。
自分で稼ぐにしても両親に借りるとしても、しっかり相談して決めるべきポイントです。
地方から出てくる学生向けに学生寮や家賃補助を整備しているところも多く、一人暮らしを始めやすい環境ですが、アルバイトや趣味と両立して勉強が続けられるのかはよく考えておきましょう。

③ オープンキャンパスへ行こう

ゲーム系に関わらず多く学校ではオープンキャンパスや体験入学を毎月のように実施しています。
実際に行ってみることで雰囲気を味わったり、実際の授業を受けてみて自分の想定と合っているかを無料で確認することができます。
在校生との交流もでき、キャンパスライフへの想像を膨らませるのもいいかもしれません。
もし分からないことや迷っていることがあるなら個別相談を受け付けている学校もあるので、遠慮せずに問い合わせをしてみましょう。
親身になって不明点を解決してくれるので、自分の将来についても明確になることでしょう。

他の人が読んでいるページ

進学するメリット!!

ゲームクリエイターになるには進学が必要なのか。進学することのメリットをご紹介します。
進学するメリット!! >>

首都圏のおすすめ学校

管理人が抜粋した首都圏でゲームについて学べる専門学校やスクールをランキング形式でご紹介しています。
首都圏のおすすめゲーム学校 >>

関西のおすすめ学校

管理人が抜粋した関西でゲームについて学べる専門学校やスクールをランキング形式でご紹介しています。
関西のおすすめゲーム学校 >>