進学するメリット

ゲームクリエイターになるために進学するメリットについてご紹介します。

HOME > 学校の選び方 > 進学するメリット > 

① 基礎から学べる

ゲームクリエイターになるために大学に通ったり社会人として働きながら独学でゲームを制作を続ける人もいますが、自分だけで始めるのはなかなか難しいものです。
一方ゲーム学校なら専門的な知識も基礎から学ぶことができ、順を追って実践まで落とし込むことが可能です。
講師もプロのクリエイターが担うことが多く、直接指導を受けることができるので、授業で行うことも実践と絡めて吸収することができます。
プロにわからないところをその場で質問できるというのは学校という特殊な環境ならではです。
授業以外でも実際に働いているときのことを聞いておくと、在学中にやっておくべきこと等の参考にもなり、より一層準備が万全になることでしょう。

② 充実のサポート体制

ゲーム学校を語る上で外せない点として、就職までのサポート体制が万全であるということが挙げられます。
ゲーム会社からは各学校へ何名採用したい、と求人を出していますし、在学中からインターンシップやアルバイトで働き始めることもできます。
社会人になるときに欠かせないマナーの講習や業界についてのセミナーも各学校では独自のカリキュラムとして組んでおり、情報量では個人と比べるまでもないくらい差があります。
もし卒業までに進路が決まらなくても、就職先が決まるかフリーランスでやっていくかを決めて軌道に乗るまでサポートしてくれるのは、ゲームに特化しているからこその体制です。
授業の中で資格取得を出来るようにカリキュラムを組んでいるゲーム学校もあります。
他にも様々、ユニークな制度を組んでいるところもありますので、資料を取り寄せて確認してみるのが大事ですね。

③ 仲間が増える!

同じ学校の同じ学科や専攻に進学するということは、将来の夢も似ているということです。
そういう人はやがて友達になり時にライバルとなり、かけがえのない仲間になるというもの。
ゲームクリエイターには広い視野や発想力がとても大事なので、他人との交流はかかせません。
実際の仕事もチームで行うので、コミュニケーション能力を鍛えるためにも気軽に人と触れ合える環境がとても大切です。
また学生時代にできた人と人とを繋ぐネットワークは、社会に出てからこそ生きてきます。
同じ志を持つ仲間と、プロの講師と、サポートしてくれる教員の方と、たくさんの人と関わりながら成長し、夢を掴みましょう。

他の人が読んでいるページ

ゲームクリエイターになるには

人気な職業であるゲームクリエイターになるにはどうしたらいいか、項目別に詳しくご紹介しています。
ゲームクリエイターになるには >>

首都圏のおすすめ学校

管理人が抜粋した首都圏でゲームについて学べる専門学校やスクールをランキング形式でご紹介しています。
首都圏のおすすめゲーム学校 >>

関西のおすすめ学校

管理人が抜粋した関西でゲームについて学べる専門学校やスクールをランキング形式でご紹介しています。
関西のおすすめゲーム学校 >>