東京ネットウエイブ
ゲーム学校ランキング

ゲームクリエイターになるための首都圏の学校、
第7位の東京ネットウエイブをご紹介します。

HOME > 人気ゲーム学校ランキング > 東京ネットウエイブ > 

東京ネットウエイブのイメージ画像

① 東京ネットウエイブの特徴・評判

本校では「ゲーム・アニメ業界を発展させる人材を育成する」の理念のもと、職業教育に力を入れています。 基礎から業界で活躍するための技術を磨くのはもちろん、他専攻とコラボレーションするチーム制作、東京ゲームショウをはじめとした業界イベントへの参加、企業との産学協同プロジェクトなど、様々な経験の中で、豊かな発想力を身につけます。
また本校では"遊び心"を養うカリキュラムを導入。 週15コマの授業のうち、校外授業やサブカルチャーを取り入れた選択ゼミなど、1年次に2コマ、2年次に1コマ学ぶことで遊び心をクリエイティブする人材を育成します。

◆東京ネットウエイブの評判
・少人数制授業で、仲間と意見を交わしながら成長できる毎日!
・自分のアイデアで楽曲をつくり、人々に届けていくおもしろさ。
・楽しく学べる、あたたかい学校。学科交流で、視野が広がりました!

② 東京ネットウエイブの就職実績

東京ネットウエイブは就職率95.0%!! 企業が求める人材のリサーチによってカリキュラムを作り、業界内でも高い評価を受けています。

Aiming/A-1 Pictures/BTD STUDIO/GAE/gloops/LSI inc.Creative Studio/NAC/ORATTA/RAYLINE STUDIO/SEモバイル・アンド・オンライン/TBSテックス/アソビモ/アールフォース・エンターテインメント/イスコ/イニス/イメージエポック/オー・エル・エムデジタル/オムニバス・ジャパン/キュー・テック/享楽ピクチャーズ/クルーズ/コーエーテクモゲームズ/コロプラ/サウンドエイムス/サクセス/白組/ジェー・シー・スタッフ/スクウェア・エニックス/スタジオ雲雀/スタジオ4℃/スパイク・チュンソフト/セガ/ソニーPCL/タボット/データ・アート/デジタル・ガーデン/デジデリック/電通テック/東映ラボ・テック/日テレアックスオン/ヌーベルバーグ/フロム・ソフトウェア/ヘッドロック/ボトルキューブ/マトリックス/モバイル&ゲームスタジオ/ラークスエンターテインメント/レイラインスタジオ 他多数
敬称略

③ 東京ネットウエイブの受講料/授業料

◆1年次
入学金:150,000円
授業料:820,000円
教育充実費:90,000円
設備費:180,000円
合計:1,240,000円

◆2年次
授業料:1,012,000円
教育充実費:90,000円
設備費:180,000円
合計:1,282,000円

合計:2,522,000円

この学校の詳細を見る >> パンフレットを請求 >>

ランキングへ戻る