HAL大阪
ゲーム学校ランキング

ゲームクリエイターになるための関西の学校、
堂々1位のHAL大阪をご紹介します。

HOME > 人気ゲーム学校ランキング > 関西地方 > HAL大阪 > 

HAL大阪のイメージ画像

① HAL大阪の特徴・評判

好きなことで「プロ」になる。 技術力が重要視されるゲーム業界で、多くの実績を残しているHAL大阪。 初心者からでもプロレベルのスキルを身につけるため、独自の教育システムを構築。 さらに世界レベルの教育ネットワークを張り、海外クリエイターからも学びが得られます。

ゲーム業界の最前線で働くプロクリエイターによるスペシャルゼミや産学共同での実践経験。 設備ももちろんプロと同様の最新のものが完備されていて、だからこそ初心者で入学してもプロレベルのものが身に付くというものです。

もちろん学生としての生活も充実していて、クリエイターズイベントへの参加や海外研修も豊富です。 就職フォローも徹底していて、1,000社以上の会社がHALへ学生を見に来るプレゼンテーションイベントも開催。 業界就職を徹底的にサポートする。 それがHAL大阪の人気と実績を支えています。

◆HAL大阪の評判
・HAL大阪めっちゃいい。初めから大学行かないでHAL来てれば良かった。
・専門校でかつゲーム系ならHAL大阪が一番やな。調べたりすればすぐ出るけど、他の専門校と比べてもずば抜けて結果を出してる。勉強キツくないし、普通に楽しい。
・てか、HAL大阪の学生ってCG上手い人多すぎない?
・HAL大阪の未来展行ってきたけど凄い良かった。

② HAL大阪の就職実績

HALの就職はマンツーマンで指導をします。 学生がいつでもどこでも就職相談ができるように、就職指導やクラス担任に相談ができる体制を整えています。 就職を希望する人がただ単に就職するわけではなく、好きな職業、目指す職業に就けた喜びを感じてもらえるように、制度や体制を整えて就職を学生の就職をバックアップしています。

任天堂/ソニー・コンピュータエンタテインメント/スクウェア・エニックス/カプコン/セガゲームス/バンダイナムコエンターテインメント/バンダイナムコスタジオ/コナミデジタルエンタテインメント/トーセ/スパイク・チュンソフト/フロム・ソフトウェア/インテリジェントシステムズ/レベルファイブ/ユークス/サイバーコネクトツー/ガンバリオン/SNKプレイモア/ハル研究所/プラチナゲームズ/Klab/Aiming/NHN PlayArt 他多数
敬称略

③ HAL大阪の受講料/授業料

◆1年次
入学金:300,000円
授業料:860,000円
教育充実費:156,000円 設備費:337,000円
合計:1,653,000円

◆2年次
授業料:860,000円
合計:860,000円

合計:2,513,000円

※上記の他に教材費(教科書・プリント等)が必要です。 2013年入学時の金額実績は45,500~75,500円(学科により異なる)です。 2年目以降の学費は、前年度の学費に50,000~90,000円(学科により異なる)を加えた金額になります。 卒業該当学年に進級時には、卒業関連費が必要となります。(2015年実績18,500円)

この学校の詳細を見る >> パンフレットを請求 >>

ランキングへ戻る