アミューズメントメディア総合学院
ゲーム学校ランキング

ゲームクリエイターになるための首都圏の学校、
第4位のアミューズメントメディア総合学院をご紹介します。

HOME > 人気ゲーム学校ランキング > アミューズメントメディア総合学院 > 

アミューズメントメディア総合学院のイメージ画像

① アミューズメントメディア総合学院の特徴・評判

アミューズメントメディア総合学院では、様々な分野のクリエイターを目指すための8つの学科を設けています。
創立当時より一貫して「産学共同・現場実践教育」に主眼をおいた教育理念と、業界の情勢に合わせた柔軟なカリキュラムを、全ての学科を通して実施しています。
業界に出ると様々な職種のクリエイターと共に仕事をするように、「総合学校」の特徴を活かし、他学科との制作実習を通じて、実際の仕事力やコミュニケーション能力を養う教育を行なっています。
アミューズメントメディア総合学院は単に就職やデビューをするだけでなく、業界で長く活躍できる人材育成を目的としています。

◆アミューズメントメディア総合学院の評判
・在学中は講義と並行しながらゲーム開発実習(共同制作)を行い、とても濃い内容の2年間を過ごしました。
・学院で、自分が成功する姿を思い浮かべて、学院でライバルを見つけ、失敗を恐れない気持ちを身につけて下さい!
・一歩ずつステップアップしていこうというこの精神のベースは、学校生活で培われたものだと思っています。

② アミューズメントメディア総合学院の就職実績

業界との密接なネットワークと、東京校・大阪校の徹底した連携体制により、常に最新の就職・デビュー情報が入手できるよう万全の体制を構築。専任の就職担当者が常駐し、一人ひとりの個性にあった進路指導を行います。 進路指導室では、あくまで学生本人の主体性を重んじたプログラムを準備し、本校が実施する様々な就職活動やイベントを通じて、進路決定までの万全のサポートを行います。
また、就職だけでなく、AMGではデビューを叶えるためのチャンスも「産学共同プロジェクト」をはじめとする他校にはない独自のシステムを用意しています。 この充実のサポート体制が、就職・デビュー、そしてその先にある夢を実現させるAMGの最大の強みです。

アークシステムワークス/アイディアファクトリー/アクワイア/アトラス/インテリジェントシステムズ/ヴァルハラゲームス/ヴァンガード/ウィッチクラフト/エイティング/ガイナックス/ガスト/カプコン/ガンバリオン/ガマニアデジタルエンターテインメント/ガンホー・オンライン・エンターテイメント/ガンホー・ワークス/クロスゲームズ/ゲームフリーク/K2/元気/コーエーテクモゲームス/コナミデジタルエンタテインメント/サイバーコネクトツー/スクウェア・エニックス/スティング/セガ/ソニー・コンピュータエンタテインメント/タイトー/タムソフト/D・A・G/トーセ/トムクリエイト/トライエース/トライクレッシェンド/ドワンゴ/ナウプロダクション/ハドソン/バンダイナムコゲームス/マーベラスAQL/プラチナゲームズ/プラチナエッグ/ブリッジ/プレミアムエージェンシー/フロム・ソフトウエア/ポリゴンマジック/マトリックス/メディア・ビジョン/ユークス/ラクジン/レッド・エンタテインメント/レベルファイブ 他多数
敬称略

③ アミューズメントメディア総合学院の受講料/授業料

◆1年次
入学金:100,000円
授業料:900,000円
教育充実費:130,000円
設備費:250,000円
合計:1,380,000円

◆1年次
授業料:900,000円
教育充実費:130,000円
設備費:250,000円
合計:1,280,000円

合計:2,660,000円

この学校の詳細を見る >> パンフレットを請求 >>

ランキングへ戻る